HOME>オススメ情報>買取専門店と販売店による買取、そして廃車専門買取店の違いと特徴を知って1円でも高く愛車を売ろう

タイプによって特徴が違う

バイク

中古市場も盛んなことから乗らなくなったバイクは売却できますが、高額買取が望める業者にも種類があります。ポピュラーなものにはバイク買取の専門店があり、このお店は買取だけを行い、中古車の販売はしていないのが特徴です。そのため仕入れた中古車は、大抵業者向けのオークションに出品するスタイルとなっています。また、販売店による買取もメジャーですが、このタイプは仕入れたバイクを自社販売するのが基本です。なので、オークション相場とは違った査定価格を提示してくれるケースも少なくありません。そして、バイクの買取業者の中でも独自性の高いサービスを提供しているのが、廃車専門の買取業者です。このお店は不動車など、通常の買取店では買ってくれないバイクでも高額買取してくれることが多々あります。

利用するならどっち

バイク

買取専門業者は買取を主体としているため、店頭査定はもちろん、出張査定なども提供しているのが一般的です。しかも連絡を入れれば迅速に対応してくれるなど、早くバイクを高額買取してもらいたい時に利用できます。それに対して販売店では、店頭へ持ち込めば査定してくれますが、出張査定の場合はある程度時間が掛かったり、対応していない店舗も少なくありません。しかし独自の販売力で高額買取を行っていることもあるので、売りたいバイクの販売に強い店舗であれば、自分でバイクを持ち込んででも利用する価値があります。

廃車同然の愛車を売るなら

バイク

自走できないなど、通常の買取業者では査定額がつかない廃車同然のバイクを売りたい時は、廃車専門の買取業者を利用するのが上策です。業者によってはトラックでの回収費や廃車手数料も不要なので、万一査定額がゼロ円でも、費用を負担することなく廃車にできます。ですから高額買取を目指す場合だけでなく、走行不能車を安く処分したい、という時にも活用できるのです。何れの買取業者にも店舗が数々あるため、バイクを売る際は複数の業者で査定を受け、高額買取を目指しましょう。

広告募集中